専業主婦がお金を借りるメリットとは

専業主婦がお金を借りるメリットとは

私が主婦向けのサービスを利用して得をしたのは、金利が他のローンを利用するよりも安く済んだということでした。金利の低さが実感できたのはかなり後でしたが、銀行の主婦向けローンサービスを利用したため、優遇金利などが適用されて、他の利用しているサービスでも有利に色々と効果があったようでした。金利が下がったために早めに返済をしたことも影響してかなり損が減りました。気づいたのは確定申告の時で、お金の問題はかなり解消できました。

 

比較するまではわかりませんでしたが、計算ミスをしたのが気づくきっかけでした。最初は銀行のホームページに書かれていた金利で計算しましたが、計算が合わず支払いが済んでいないのではないかと焦って再確認しました。すると、契約書や実際の明細書には優遇金利に変更されており、少し支払い金額が少なくできているようでした。

 

ほんの数万円の差でしたが、個人的にはうれしいことでした。専業主婦でもお金が借りられたというだけでもラッキーでしたが、さらに同じ会社で利用すると金利などで有利に働く場合があるので、借り入れを検討している方は少し気を付けて調べてみるとよいです。既に預金などがある場合には、その分の金利もお得に設定されるようなので、まずは身近な銀行から調べてみるとよいサービスに出会えるでしょう。

 

さらに、購入した家電についてもお店でローンで購入する場合にかかるお金より自分で利用しているローンで購入したほうが金利の分も安くなっているので、2万円ほどお得に買い物できました。しばらくは更新まで時間があるので、また買わなければいけないものがあればこのローンを頼っていきたいと思います。一気に貯金が減ることもなく、安全にお金が使えるのは個人的にとても満足できるサービスです。

 

主婦向けのサービスは利用限度額が大きくても30万円ほどです。そのため、一般的に見れば満額借りても返済に困ることはなさそうですが、収入がない専業主婦が利用するとなると話は変わってきます。

 

お金を十分にねん出できればよいですが、毎月生活費は少しずつ変化するので、確実に返済額を絞り出すのは難しいかもしれません。借金ありきの生活になってしまうと本末転倒なので、借り入れをしすぎないように、余裕を持った利用が大切です。副業やパートなどをして少しでもお金を用意する手段があるならばよいですが、その方法も確保できていない場合には、返済しきれない金額を借りるのは避けたほうが良いです。

 

金利は借入金額が少ないので自然と高めに設定されてしまいます。また、お金に余裕がないからと言って、長い期間かけて返済をするとかかる金利も大きくなってしまいます。少しでも安全に返済するためには、その消費者金融や銀行のサイトにある返済シミュレーションツールを活用しながら、最も負担が減らせる返済金額を見つけ出しましょう。

 

できれば、自分自身で稼いだことのある金額までしか借り入れないほうが良いですが、どうしても必要な場合は家族の協力も得ながら借り入れしましょう。生活必需品となっている冷蔵庫の購入などならば、家族の生活に多少負担があっても納得してもらえますが、女子会や女子同士の旅行のための借金となると家族の理解を得るのは難しくなります。しっかり短期間で、生活に負担をかけずに返済できる金額だけ借入すれば、危険な利用は避けられます。

 

主婦向けサービスがいくつか選べる立場にある場合には、ネットバンキングや振り込み、口座自動引き落としなど複数の返済方法から選べるサービスを利用しましょう。

 

支払い方に幅があるということはそれだけ会社側にも経験と余裕があるということなので、ある程度信頼できる要素の一つになります。返済方法は理想としては口座からの自動引き落としが便利ですが、出費が増えることを考えると、口座とは分けて自身で振り込んだ方が確実に返済できます。繰り上げ返済を考えている場合には、自身で振り込み返済方法を選ばないと、不便になってしまうので注意しましょう。

 

自動引き落としを利用していて繰り上げ返済するときには、事前の申告が必要になり手間が増えてしまいます。振り込みでは、申告はしなくても返済できるので、自分に合った返済の仕方を選ぶようにしましょう。

お役立ちサイト

  • https://すぐ借りれるナビ.jp/

    複雑な審査や時間をかけず、簡単な手続きですぐにお金を借りれる「カードローン」についての体験談まとめです。
    カードローンの有用性と危険性を解説しています。