過払い返還率で選ぶなら消費者金融はどこがいい

過払い返還率で選ぶなら消費者金融はどこがいい

私が借入をしようと思った時に会社探しで最も重視したのはトラブルの時にどう対処するのかでした。どんな人でもトラブルがあったときにその本性が出るものなので、消費者金融に関しても体裁の良い営業や宣伝時の態度ではなく、過払い金請求や任意整理を相手にしたときにどういった対応をしているかを弁護士に相談したり、弁護士のサイトをチェックしたりしながら比較しました。

 

やはり大手の消費者金融はそういったトラブルの時もかなり冷静に対処しているようで、過払い金もたいていは満額返還しているようでした。それ以外の会社は、返還率が30%や60%となっており、やはりどこかで返さなければいけないお金を返さずに利益を上げようとしている会社だということが分かってしまいます。

 

過払い金への対処が分かれば、サービスがどんなに良くてもどうしても不安が残ってしまうので、頼りにはできません。最終的に私は自宅から一番近くに合った消費者金融大手のサービスを利用しました。過払い金に対する対応も十分で、金利も低めに設定されていました。あちこちの会社を吸収合併したこともあって、サービスの質は十分あり、経験も豊富なようでした。

 

電話対応もしっかりしていたので、契約前のちょっとした相談も安心して頼れました。返済に関しても、一般的な返済方式で毎月の約定返済日はいくつか選べるようでした。自由度も比較的高く、口座引き落としや振り込みなどの支払い方も選べました。私は近くのコンビニから自分で返済するほうが安心だったので振り込みを選んで利用しています。

 

追加で返済をするという場合は、この振り込みを選ばないといけないと相談の時に教えてもらっていたので、繰り上げ返済できる金額まではこの調子で支払いを進めていこうと思っています。消費者金融のサービスは少しずつ質が向上しているようなので、自身の目でチェックして最適な会社を選ぶようにしましょう。

過払い金を返せる余裕があるかどうか

消費者金融をそれぞれ比較していくのは、サービス内容が似ているのでかなり難しいものです。そこで、消費者金融のトラブルに対する対処の仕方でチェックするとその会社の特徴もはっきりとわかる場合があります。特に、過払い金は借り入れた人にはあまり問題がなく、会社側に問題があることなので、しっかり満額返還できるかどうかは大切なポイントです。

 

多くの場合、司法書士や弁護士とともに手続きをするため、法律事務所のサイトなどをチェックすれば返還される金額も確認できます。過払い金がしっかり返還できるような、法的にもしっかり対処できる余裕のある優良な消費者金融を頼るようにしましょう。十分余裕がある会社なら、トラブルになってもしっかり頼れます。

弁護士のサイトなどでチェックできる

過払い金の返還金額や任意整理に対する対応などは消費者金融のサイトでは公表されていません。そのため、弁護士や司法書士のホームページに記載されている情報をチェックしなければいけないので、少し時間がかかってしまいます。

 

それでも、優良な会社を見つけられるので少しでも安全な会社を選びたい場合はしっかりチェックしておきましょう。消費者金融も多く、どこを選べばよいかわかりにくいので、頼れる弁護士や司法書士を先に見つけておければ、万が一債務整理が必要になったときにも頼りにできるでしょう。サイトに書かれている情報も参考にして借り入れしていってください。

金利にも注意しておこう

消費者金融から借入するときには金利もしっかり注意しましょう。18%や20%という金利を決められてしまえば返済が大変になります。返済を早めに終わらせる余裕があるならば繰り上げ返済や一括返済をして負担を減らすのもよいですが、なかなかそうも簡単なことでもありません。

 

長い期間かけて返済をする場合は、負担も大きくなってしまうので、少しでも金利は低く済むサービスを利用しましょう。14%か15%くらいの金利で利用できれば理想的です。トラブルに対する対処がしっかりしている会社ほど、金利も十分低く設定されていることが多いので、一つの判断基準にしてみてもよいです。